街角ギャラリーミモザブログ

街角ギャラリーミモザのブログです。
<< 友達申請あり | main | 馬乃米流魚めし >>
卵の薄皮

 元プロレスラーの大仁田敦さんのエッセイを読んで、何時の日か試してみたいと思っていた話に、生傷には卵の薄皮が良い。鉄条網リングでの戦いなどでは生傷が絶えず、その時重宝したのが「卵の薄皮」だったそうです。

それは単純に、生傷の上に卵の薄皮を張り付けるだけのとても簡単な話でした。

「傷が癒えた頃、卵の皮も落ちるので傷跡も残らない。」との話を雑誌で読んだ時、とても感動したのです。

傷の消毒と称し、毎日毎日傷口に当てたガーゼを取り除き、また同じようにガーゼを施す行為の馬鹿らしさにいい加減辟易していました。

この行為で傷の直りが遅くなり、更には深く傷跡が残ることになっていたのです。

大仁田流生傷の直し方を早く実践したかったのですが、いかんせん生傷が出来なかった…

今月に入り、足を怪我してそれを実践することが出来てまました。傷口にゆで卵の薄皮を張り付け、その上に「傷口絆創膏」を張り付けています。

 

※追伸 卵の薄皮は、生が良いのでは?思うのですが、ゆで卵の薄皮でも成分は同じだし大丈夫ではと思い実践しています。こうご期待!

 

 

MIMOZA日記 09:06 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS